ネットで「アラフォー 婚活」と検索してみると、「アラフォー 婚活 厳しい」「アラフォー 婚活 崖っぷち」そんなワードがばっと出てきて、思わずため息をついてしまった…そんな経験ありませんか。

 

 

女性の場合、出産へのタイムリミットが近づきつつある世代だけに、女性としての価値が下がってしまったような気にさせられるような記事を読んで落ち込んでしまったという方もいるでしょう。しかし、人間の価値は子供を産むかどうかで決まるわけではありません。ネガティブな要素だけにスポットを当てて落ち込まないこと。マイナス要素ばかり取り上げているようなサイトはスルーしましょう。

 

確かに若い世代に比べると、選択肢や出会いの数自体は減るかもしれません。しかし、アラフォーの婚活にはそれなりの面白さもあるのです!

 

出会いの面白さと、色んな人がいることを素直に受け入れる事ができれば

まずアラフォー世代になると、いい意味でいろいろなこだわりがなくなってきます。相手がバツイチでもOK、経済的に自立していればサラリーマンでなくてもOK、共働きでもOKなど…、若い頃は譲れなかった条件がアラフォー世代になるとそれほど重要に感じなくなってきます。

 

これは「自分」が確立しているアラフォー世代ゆえの強みでもあります。20代の頃なら絶対に惹かれなかったような、自分とはまったく違った趣味を持った相手や、未知の仕事をしているような相手と結婚することになるかもしれないのです。婚活パーティーの一種として設定されている異業種間交流パーティーなどに参加してみるのも楽しいでしょう。

 

逆に言うと「どうしてもこういう人でなければだめ!」というようなこだわりがありすぎると、アラフォー世代の婚活は楽しめませんし、うまくいかなくなります。ひとまずいろいろな人と出会ってみるという気持ちで取り組むのがアラフォー世代の婚活を楽しむコツです。