バツイチなんて今の時代は気にしないし、すごい多い!


20代、30代の婚活と違ってアラフォー世代になると、相手がバツイチの人である可能性も高くなってきます。あなたがアラフォー世代の初婚の女性で婚活をしている場合、相手がバツイチだと抵抗があるかもしれません。またあなたが男性の場合でも相手の女性がバツイチだったら気が引けてしまう…という方がいるのではないでしょうか。

 

バツイチの相手との結婚はその相手にお子さんがいるかどうかによっても状況は変わってきます。相手の男性がまだ成人していないお子さんの養育費を払い続けている場合、結婚して家庭を持っても経済的に負担がかかることは言うまでもありません。ただし世の中には離婚後、養育費を払わずに逃げてしまう男性も多いもの。きちんと養育費を払い続けているような男性であれば、その人は誠実な方であるとも言えます。

 

また意外にカップル成立しやすいのが、バツイチ女性と初婚男性です。バツイチの女性は一度結婚に失敗しているだけに、結婚に対して理想を求めすぎず、ある程度経済力があることも多いからでしょう。アラフォー世代の男性で初婚という場合、そのくらい包容力がある女性の方が安心するのかもしれませんね。

 

そしてアラフォー世代の女性で子供が欲しい!という方は出産へのタイムリミットも考えながら婚活しなくてはいけません。残念ながら、どうしても子供が欲しいという男性はどうしても若い女性に目がいくもの。もし、相手の方がバツイチで「子供はできてもできなくてもOK」という方がいた場合、アラフォー女性にとっては狙い目とも言えるのです。

 

バツイチの人は絶対にイヤ!と最初から除外してしまうのはとてももったいないこと。相手がバツイチでも相性がよければOKというくらいの気持ちで臨んだ方が、アラフォーの婚活はうまくいきますよ。