何事も焦らないのが良い結果につながります。

アラフォー世代だけではなく、婚活初心者にありがちな失敗がパートナーを見つけようとして焦ってしまうこと。焦ってしまう気持ちは当然かもしれませんが、焦りを見せると婚活はうまくいかないことが多いのです。特にアラフォー世代に焦りは禁物です。では、ここでその理由を考えてみましょう。

まずアラフォー世代では自分が「どのような結婚をしたいのか」を明確にしておく必要があります。子供が欲しいのか、結婚後も仕事を続けたいのか、子供はいなくても2人で楽しい人生を歩めればOKなど人によってそれぞれ理想の結婚像は異なるはずです。これを明確にしてから、その条件にマッチする相手を選ばなくてはなりません。

 

とにかく結婚できればいい!と考えて、自分とは違う方向性を持つ人とデートを繰り返したり、お付き合い
をするのは失敗のモトです。まずは焦らずに、自分がしたい結婚に合う相手と会うことができそうな婚活サイトやマッチングサービスを吟味しましょう。

 

また女性でも男性でも結婚したいと血眼になってパートナーを探しているような人に対しては一歩引いてしまうものです。焦っている気持ちは必ず、相手に伝わります。相手が「自分でなくても、結婚できれば誰でもいいのでは?」と思われるようでは、婚活はうまくいきません。アラフォー世代には若い世代にはない精神的な落ち着きや安らぎが求められるもの。焦りは禁物です。

 

なかなか相手が見つからなくて、焦ってしまうときは1〜2か月婚活をおやすみしてみるのもひとつの手です。その間、趣味や友人の集まりに参加するなどして充電してから、再度婚活にトライしてみてはどうでしょうか。マッチングサイトなどは3か月くらいで登録者が入れ替わるため、新しい出会いが期待できることもあります。

 

また、婚活をしながら、趣味の集まりやサークル活動などに参加して、人脈を広げる努力も必要です。女性の方は美活やダイエットに力を入れたり、男性はファッションセンスを磨いてみる…。こんな風に自分自身の魅力を高める努力も怠らないようにしながら、いつ出会いが訪れてもいいように備えておきましょう。